男性必見!!バラだけじゃない!!愛を伝える春のお花7選

こんばんは。

皆さんはまだ付き合っていないけど、気になっている女性や付き合いたての彼女の誕生日をお祝いするときにプレゼントに困った経験はありませんか?

 そんな時にオススメなのがお花です。

お花をもらっても困ることはありませんし、ほとんどの女性は純粋に喜ぶと思います。

深い関係性なら良いですが、付き合っていない男性に高価なものをもらっても恐縮してしまう女性もいますが、お花なら受け取り易いです。

今日はプレゼントにオススメの愛を伝える春のお花を紹介します。

 

〈バラは嬉しいけど関係性によっては重いかも〉

男性から女性にお花をプレゼントする時の定番として一番に思い浮かぶのはバラですよね。

ですが赤いバラの花言葉が「愛」や「熱烈な恋」であることは誰もが知っているので付き合いたてや付き合う前だと重いと感じてしまうこともあります。

私は1人になって電車に乗っている時にバラの花束を持っているのは恥ずかしいです。

〈こっそり愛を伝えられる春のお花〉

あからさまじゃないけれど、花言葉で愛を伝えられるお花を7つご紹介します。

 1.アネモネ

同じアネモネでも色によって花言葉は異なります。

:君を愛する

青紫:あなたを待っています

 

開花時期:3月~5月

2.チューリップ

花言葉

:愛の告白、永遠の愛

ピンク:愛の芽生え

:不滅の愛

 

黄色は「実らぬ恋」なので女性に贈らないように気をつけましょう。

 

開花時期:3月~5月

3.カーネーション

花言葉

:愛、感動

ピンク:感謝の心、温かな愛情

オレンジ:情熱、清らかな愛

白:純粋な愛

 

黄色は「軽蔑」なので要注意です。

 

開花時期:2月~5月

4.ヒヤシンス

花言葉

:変わらぬ愛

 

は「嫉妬」なので要注意です。

 

開花時期:3月~4月

5.勿忘草(ワスレナグサ)

花言葉

「私を忘れないで」「真実の愛」

 

この花言葉は、騎士が恋人のために岸辺に咲く勿忘草を取ろうとして誤って川に落ち、その際に「私を忘れないで」と言い残したという悲しい逸話からきています。

ダイアナ元英皇太子妃が一番好きだったお花だそうです。

 

開花時期:3月~5月

6.花水木(ハナミズキ)

花言葉

「私の愛を受け止めてください」「華やかな恋」

 

開花時期:4月~5月

7.ナズナ

花言葉

「全てを捧げます」「君を忘れない」

 

白い清楚な花でブーケの引き立て役にピッタリなお花です。

 

開花時期:2月~6月

〈終わりに〉

今日は愛を伝えるのにオススメなお花7選を紹介しました。

是非、告白や愛を伝えるのに使ってみてくださいね。

このお花じゃなくてもお花屋さんで用途を伝えればきっとピッタリなアレンジメントをしてくれると思いますよ。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

以上、ひぐまでした。