コーヒーミルは手入れが大変!!

f:id:higumachanchang:20181019012425j:plain

先日コーヒーにハマりましたという記事を書きましたが、やっぱり挽きたてが飲みたくてコーヒーミルを買ってしまいました。

今日もコーヒーグッズ関連の話をします。

〈コーヒーミルは意外に安く買える〉

f:id:higumachanchang:20181019013354j:plain

以前からコーヒーミルが欲しくてロフトや東急ハンズで探していたのですが、電動のものはほぼ5000円以上でなかなか手を出しづらくて購入していませんでした。

手動のものは以前リゾートホテルのお部屋に用意してあって朝晩使ったことがあるのですが、とっても大変で、時間もかかってしまうので電動のものを探していました。

最近になって何気なく入ったニトリでちょうど良いコーヒーミルを見つけてしまいました。

40g(4杯分程度)まで挽けてなんと税込1990円!!

デザインもシンプルで小さめでとても良い。

後の予定も忘れて思わず購入しました。

〈初めては失敗〉

f:id:higumachanchang:20181019013751j:plainf:id:higumachanchang:20181019013701j:plain

 

初めて使ってみたときは豆を20gしっかりスケールで計って使いました。

豆を入れて蓋を閉めてボタンを押すだけ、ボタンを押す時間によって挽き方が変わる仕様です。

20gなら20秒程度、40gなら30秒程度スイッチを押しっぱなしにするとちょうど良く挽けるみたいです。

説明書にはそうありました。

最初はタイマーを使って20秒を計って挽くことにしました。

キッチンタイマーをセットしていざ挽いてみると…

気合が入りすぎて強く押してしまったのか、スイッチが戻らない!!

20秒を過ぎタイマーが鳴っても一向に止まる気配がない。

結局、叩いたり傾けたりして1分くらい後にやっと止まりました。

かなりの細引きになってしまいました。

その後は押し過ぎに注意をして使っているのでそのようなことはありませんが皆さんも押し込み過ぎには注意をしてくださいね。

そのときはフィルターにセットしてお湯を注いでみると泥みたいになって、入れるのにものすごく時間が掛かってしまいました。

更に味も苦すぎる、飲めないことはないけど美味しくもないという感じになりました。

〈挽きたてはやっぱり美味しい〉

一回目こそは失敗に終わりましたがそれ以降はとっても美味しく淹れられています。

豆を挽いている時の香りを感じると幸せな気持ちになれるので時間に余裕のある方には本当におすすめです。

自分で挽いたものとお店で挽いていただいたものの違いは私にはまだよくわかりませんが、時間をかけてコーヒーを入れる作業を経たことや香りを感じることでより美味しくなったように感じているのかもしれませんね。

最近は時間を計ることはせず、豆を見て挽く時間を調節しています。

 〈手入れは面倒〉

 

題名にも書きましたが、概ねコーヒーミルを買ってよかったと思うのですがただ一つ手入れは面倒です。

ほかのミルがどうかは正直わかりませんが、私が購入したミルはカップを取り外すことができないものです。

そのため蓋は普通に洗剤とスポンジで洗えば良いのですが、付属の説明書によると、カップは乾いた布で拭いた後、水を含ませて固く絞った布で拭いてから更に乾いた布で拭かなくてはいけないみたいです。

コーヒーミルは基本そんな感じなんですかね…?

手動で挽くものは構造がより複雑そうでもっと大変なんじゃないかと思います。

〈終わりに〉

今回は私の失敗談とともに私の目線で見た家庭用コーヒーミルについて書いてみました。

今日ようやくコーヒー用のメジャーカップを買いました。

今まで挽く前の豆はスケールで、挽いた豆は小さじで計っていましたがスケールで計らなくても良くなるかな。

豆知識ですが挽いた豆は小さじ1で約2gらしいですよ。

f:id:higumachanchang:20181019013927j:plain

小さじ5で10gなので一人分大体小さじ5で淹れられます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

以上、ひぐまでした。